ANAプレミアムクラスで雪の大谷を目指す旅 本編

ANAプレミアムクラスで雪の大谷を目指す旅 本編

今回の旅の目的である雪の大谷を目指します。
が、なかなか大変な道のりでした。

立山黒部アルペンルートとは

いろんな乗り物を乗り継いで行きます。今回は長野側(扇沢駅)から移動します。

0429-02

扇沢駅へ向かう

扇沢へ向かう途中、壮大な景色を目にして写真撮影。

0429-01

扇沢駅までは、まだまだ距離がある地点で渋滞発生。どうやら、扇沢駅の駐車場はすでに満車らしく、臨時駐車場から臨時バスで移動することに。ちなみに、臨時バスの最終は17時30分だそうです。

扇沢駅到着。ここから関電トンネル電気バスに乗るのですが、約2時間待ち。。
後で分かったんですが、事前予約をしていれば待たなくてよかったらしいです。。

0429-03
0429-04

ようやくバス乗り場まで上がってきました。黒部ダムへ向かいます。
ただ今、11時30分

0429-05

黒部ダム到着

ここから徒歩で黒部湖へ向かいます。次はケーブルカーです。

0429-06
0429-07
0429-08

この先にケーブルカー乗り場があります。

0429-09

黒部湖到着、ここも行列。

0429-0a

かなりの急こう配

0429-0b
0429-0d

黒部平到着

次に乗車する立山ロープウェイの乗車時間の目安がホワイトボードに書かれていました。にゃめに配られた整理券を見ると、

14時!!

ただ今、12時40分。少々の待ち時間は覚悟していましたが、ちょっと甘かったようです。
ここを14時に出発して、次のトロリーバスに乗れば、ようやく雪の大谷がある室堂です。が、はたして何時に着くのか??それよりも、帰りの扇沢発バスの最終時間は決まっています。臨時駐車場まで戻れるのか。。悩みました。悩みましたが、ここまできて引き返すのも悲しすぎる。。一か八か室堂を目指すことにしました。

やることがないので記念撮影

0429-0e

ようやく乗車

0429-0f
0429-0g

大観峰到着

ここからはトロリーバスに乗車します。

0429-10
0429-11
0429-12

青い照明の場所は、くろよん建設最大の難所と言われた破砕帯の場所。地下水と土砂が毎秒660リットルも噴き出したとのこと。

0429-13

雪の大谷とご対面

室堂到着。ただ今、15時。ダッシュで観光 w

0429-22
0429-21
0429-23

扇沢を11時30分に出発したので、ここまで3時間30分かかったことになります。
単純計算すると、扇沢着は19時ぐらいか・・

にゃめは無事扇沢に戻れたんでしょうか、
長くなったので、続きはまた次回。

マイルカテゴリの最新記事