福岡空港の展望デッキが生まれ変わります

福岡空港の展望デッキが生まれ変わります

福岡空港の国内線旅客ターミナルビルがリニューアル。2020年8月7日(金)に、展望デッキ、商業施設(8店舗)がオープンします。

2階にはお客さまが癒しやリフレッシュできる空間として、フィットネスジムやマッサージの施設を、また3、4階では、搭乗前の最後の福岡時間を楽しんでもらうため、⼈気のフルーツ専⾨店が⼿掛けるパンケーキ専⾨店や福岡発で全国に多くのファンを持つ⽂具・雑貨専⾨店、さらに九州・福岡の味が楽しめるビアホールなど、福岡の旬を感じられる店舗を集約いたします。

 

4階ビアホール「福岡空港ビアマルシェ SORAGAMIAIR(ソラガ・ミエール)」は、 解放的な空間で、九州熊本⼯場よりお届けの⽣ビールに九州の⾷材、⼤型ビジョンでの滑⾛路LIVE映像・スポーツ中継が楽しめ、さらに爽快感も倍増し、圧巻です。また、ガラス⼾の開閉等で、防寒・⾬⾵にも対応し、年中無休、夏季はもちろんのこと、冬季にも営業いたします。

 

4階には360度⾒渡せる展望デッキが完成し、「爽快感のある眺望」となっています。さらには、「空の特等席」として、滑⾛路1本で圧倒的な発着回数を誇る福岡空港で⾶⾏機の離発着を⾒ながら⾮⽇常的な時間を過ごしたり、滑⾛路と街の灯りが重なる夜景がご覧いただけます。
夜は、さらに約650個の照明の配置で、デートスポット、イルミネーションスポットとして楽しめます。

福岡空港
https://www.fukuoka-airport.jp/

福岡のニュースカテゴリの最新記事