ANA JCBワイドゴールドカードに付随する自動付帯保険と入会キャンペーンのご紹介。最大で33,400マイルを獲得できる!

ANA JCBワイドゴールドカードに付随する自動付帯保険と入会キャンペーンのご紹介。最大で33,400マイルを獲得できる!

香港デモが気になりながらも出発してしまった香港旅行ですが、特に混乱もなく無事帰国できて ひと安心。 旅の思い出を綴ろうかと、パソコンの電源を入れて保存したファイルを確認。あれ、画面に表示が出ない。電源は入ってる。。何度やっても画面に表示が出ません。。

マジか、、
撮影した写真はこのパソコンに保存して、MicroSDのファイルは消しちゃった。。
マザーボード逝っちゃったかなぁ?修理代高そう(><)

で、どうなったか、というお話です。

ソニーさんではなくVAIO株式会社さんへ問い合わせ

パソコンは中古で購入したVAIOです。まずは、ホームページに概算修理金額の記載がないが確認。

vaio11

マザーボード交換:75,000円、起動しない症状の SSD交換:65,000円 ( ;∀;)

何か試すことがないのかぁ・・を期待し、ソニーさんではなくVAIO株式会社さんへ電話で状況説明。SSD交換が必要かも、費用は 65,000円ぐらい、と ホームページの情報どおりの返答。。購入した時の金額をはるかに超えてます。。
まあ、実際に見ないと分からない(そりゃそうだ)とのことで、修理を依頼したいところですが、気になるのは診断料です。修理費用が高額だった場合、修理をしないとしても診断料を請求されるかもしれません。

結論を言うと、診断料は不要でした。不要どころか、運送費用もVAIOさん持ちでした。診断していただいた結果、修理しない場合でも手出し不要になります!なんとスバラシイ!!迷わず修理を依頼しました。
修理依頼後、サポートの方からメールで完全放電の手順をご提案いただいたのですが、残念ながら復旧せず。修理と相成りました。

クレジットカードの付帯保険

クレジットカードには海外旅行保険が付帯していることに気が付きました。ただ、カードによっては、自動付帯・利用付帯の違いがあることも何となく覚えていました。
で、にゃめが保有する ANA JCBワイドゴールドカードは、

自動付帯 ヽ(^o^)丿

航空券はマイルを使った特典航空券だったので、利用付帯だったら補償されないですよね。問合せたところ、補償の対象になるかも、とのことでした。入っててよかった ANAカード ♪

自動付帯と利用付帯の違い

クレジットカードの多くは、海外旅行保険が付帯されていると思いますが、実は自動付帯と利用付帯の2タイプがあります。

自動付帯

カードを持っているだけで、旅行中の保険に加入できるタイプです。

利用付帯

クレジットカードで旅行代金を支払うことで、保険に加入できるタイプです。マイルを使った特典航空券での旅行だったりすると、利用付帯では海外旅行保険を利用できない場合があります。

ANAワイドゴールドのブランドには VISAとJCBがあり、年会費はVISAのほうが少し安くなるのですが、付帯する障害保険を考えると、JCBのほうがよいケースもあります。にゃめは特典航空券で香港へ行ったのですが、自動付帯のカードを持っているのでOKだったということです。

で、修理はどうなった?

液晶ディスプレイハーネスの組みなおしで直りました。修理代金がパソコン購入代金よりも安かったため、修理代金は保険で賄えました。(正確には、自己負担額の3,000円を差し引いた金額を補償していただけました)
当初は、6~7万円程度を覚悟していたので助かりました。

JCBカードのメリットをおさらい

自動付帯保険がついていることもメリットなのですが、その他のメリットとして

JCBプラザ・ラウンジを利用できる

言葉や土地勘が全く分からない場合でも、日本語でサポートしていただけます。にゃめも実際に行って、マカオへの行き方、安く両替できる場所、レストランの情報などを教えていただきました。海外で日本語が通じるのって、とてもありがたいと実感しました。

「JCBスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン」を実施中

以下の3ステップを満たせば、キャッシュバックを受けられます。
(1)Apple Pay、または Google Pay(TM) をスマートフォンに設定
(2)キャンペーン参加登録
(3)Apple Payまたは Google Pay を使う

Aple Pay、または Google Pay に JCBカードを登録後、QuickPay De支払うだけです。簡単ですね!

キャンペーン期間
2019年 8月 16 日(金)〜 2019年 12月 15 日(日)

注意点
対象のクレジットカードは、JCBが発行したカードが対象です。分かりやすい判別法は、カード裏側に「株式会社ジェーシービー」の記載があるか否からしいです。

マイ友プログラムでボーナスマイルがもらえる

これからANAカードに入会される方は、「マイ友プログラム」を利用することにより、入会ボーナスに加えてボーナスマイルももらえます。

必ず、マイ友プログラムの登録を終えてから ANAカードの入会をしてください。カード入会後にマイ友プログラムの登録を行っても、ボーナスマイルはもらえません。

マイ友プログラムとは

ANAカード既存会員から『紹介される』という形でANAカードに入会すると、通常の入会ボーナスに加えてボーナスマイイルも獲得できるプログラムです。
にゃめも ANAカードを保有しておりますので「紹介番号」を持っています。

獲得できるボーナスマイルは、入会するカードにより異なります。最大で 5,500マイルです。

anag1

以下の申込者情報登録用URLから、紹介番号とカナ氏名を登録していただき、カードに入会するとボーナスマイルを獲得できます。

申込者情報登録用URLhttps://www.ana.co.jp/amc/reference/anacard/mgm/regist/
紹介者姓マツオ
紹介者名ケンイチ
紹介番号00068499

マイ友プログラム登録手順

申込者情報登録用URLにアクセスし、「登録用ページ」をクリックします。

anag2

紹介者情報と申込者情報を入力し、「次へ」をクリックします。

anag3

登録した内容が表示されます。「登録する」をクリックすれば完了です。

anag4

ANAカード入会はポイントサイト経由で行いましょう!
すぐたま というポイントサイトを経由すると、7,500円相当のポイントをもらえます。以下のリンクからどうぞ。

カード入会特典は、入会するカードにより異なりますが、最大で33,400マイル相当を獲得できます。

クレジットカードカテゴリの最新記事